「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

“世界エイズデーふくい” 多くの方に参加いただきました

12月4日(日)にエルパで開かれた“世界エイズデーふくい”。
大勢の若者たちが参加してとても有意義な催しとなりました。

福井新聞、県民福井、NHK福井放送局で記事が掲載されましたので、掲載します。


【福井新聞/H23.12.5記事】
エイズ理解、もっと深めて 福井で学生ら参加しイベント

福井県内で増えているHIV(エイズウイルス)の感染・発症について理解を深めてもらう啓発イベント「世界エイズデーふくい」は4日、福井市のエルパで開かれた。

 世界エイズデー(1日)に合わせ、昨年に続き県が開催。医療や福祉を学ぶ大学、専門学校生ら約90人が参加した。

 福井大医学部の岩崎博道教授はHIVについて「最も多い感染経路は性行為」などと基礎知識を解説。「飲み薬でウイルスの増殖を抑え、エイズ発症を防げる。薬を飲み続ければ天寿を全うできる」と、検査による早期発見の大切さを話した。

 続いて少人数に分かれ、HIVに詳しい医師や看護師らを囲んでグループトークをした。参加者は和やかな雰囲気で「感染しても出産は可能か」「治療費はどのくらいになるか」などと質問し、病気への理解を深めていた。

 県内では今年、11月末までに新規のHIV感染・発症報告が5件あった。過去最高8件を記録した昨年の同時期(6件)に迫る数になっている。

 エイズデーに合わせ福井健康福祉センターは土曜日の10日も匿名、無料のHIV抗体検査とエイズ相談を行う。午前9時~11時と午後1時~3時。要予約。問い合わせは同センター=電話0776(36)6810。



【県民福井/H23.12.5記事】
エイズへの理解深めて 福井で若者ら意見交換

エイズウイルス(HIV)とエイズへの理解を深める催し「世界エイズデーふくい」が4日、福井市大和田町のショッピングセンターエルパであった。
 12月1日の世界エイズデーにちなみ、県が主催。新規感染者の多くが20代であることから、若者に正しい知識を知ってもらおうと企画し、約90人が参加した。

 参加者は予防や検査、治療など五つのテーマに合わせた班に分かれ、意見交換した。医師や看護師らが各班の司会を担当した。

 「HIVへの感染が分かったら、生活は変わってしまうのでは」との質問には、「他の感染症と変わりはなく、仕事もできる」とアドバイスしたり、自覚症状や感染経路などについても、活発に意見を交わした。

 福井大医学部感染症・膠原(こうげん)病内科の岩崎博道科長による講演や、エイズ問題をテーマにした映画の上映もあった。
[PR]
# by redribbonfukui | 2011-12-07 03:50

「世界エイズデーふくい」を開催します!

 日本の新規HIV感染者・エイズ患者の報告数は、増加傾向にあり、平成16年以降は、7年連続で1,000件を超えています。
 福井県でも、ほぼ毎年のように、新規HIV感染者・エイズ患者が発生しており、昨年(平成22年)は過去最高の8件の発生報告がありました。今年も9月末現在で5件が報告されています。
 新規感染者の多くは、20代の青年ですが、適切な予防により防げることから、青年向けに正しい知識の普及啓発を図るためのイベントを世界エイズデーに合わせ、下記のとおり開催します。
 ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください。


        記

1 名 称  
  世界エイズデーふくい

2 日 時
  平成23年12月4日(日)13時30分~17時00分
      (受付 13時~13時30分)

3 場 所 
  エルパホール
  福井市大和田町32-24-1 エルパ2階

4 対象者
  10代から30代くらいまでの方

5 内 容 
(1)エイズミニ講演会「エイズってなんだろう?」
    講師:福井大学医学部感染症・膠原病内科
        岩崎博道 科長
(2)トークカフェ    
    コーヒーを飲みながら、少人数グループでフリートーク

(3)シネマで考えるエイズのこと
    エイズ問題を取り扱った映画を鑑賞します。
    上映作品:秋桜 ― コスモス ―

4 定員
  50名(定員になり次第締め切ります。)

5 申込方法 
  参加希望者は、(1)お名前(匿名希望の方はニックネーム)、(2)性別、(3)年齢を明記の上、FAXまたはEメールで下記までお申し込みください。
    宛先:世界エイズデーふくい実行委員会
    FAX 0776-20-0643
    E-MAIL kennzou@pref.fukui.lg.jp

d0160428_23374728.jpg

[PR]
# by redribbonfukui | 2011-10-27 23:59 | お知らせ

世界エイズデーに合わせて休日・夜間のエイズ相談・HIV抗体検査が実施されます!

 12月1日の「世界エイズデー」に合わせ、福井県内の各健康福祉センターで休日・夜間のエイズ相談・HIV抗体検査が実施されます。

 ⇒詳しくはこちら


d0160428_22444117.jpg


 
[PR]
# by redribbonfukui | 2011-10-23 00:40 | お知らせ

エイズホットラインが開設されます。

福井県におきまして、HIV感染者やエイズ患者の方に対する相談窓口としてエイズホットラインが開設されます。

福井大学医学部附属病院のHIV・エイズ専門医が相談に応じてくれます。

お気軽にご相談ください。

  詳しくは ⇒ 福井県エイズホットライン

                    記

【ホットライン番号】
  080-1953-2933  

【受付時間(初めて相談される方)】
  毎週月曜・火曜の午前9時から午後5時まで(祝日を除く。)
[PR]
# by redribbonfukui | 2011-07-18 01:59 | お知らせ

パネルを見てクイズに応募しよう!

平成23年6月4日付け福井新聞に奥越健康福祉センターが実施するエイズ予防パネル展についての記事が載っていました。

<以下引用>
 エイズの知識 パネルで啓発  奥越健康福祉センター 
 エイズウィルス(HIV)検査普及週間(1~7日)に合わせ、県奥越健康福祉センターは啓発パネル展を大野市役所正面玄関など7か所で開いている。7日まで
 全国での昨年の感染者数は1503件と過去2番目に多く、うち453件はエイズを感染して初めて感染が分かったと紹介。県内でも過去最高の8件の報告があった。
 クイズに答えながら、感染経路や予防法など正しい知識が学べる。大野市では市保健センターや市図書館、勝山市では市民会館や市健康福祉センターなどで開いている。7日午後6時から同8時まで、奥越健康福祉センターで夜間エイズ相談とHIV検査を受け付ける。ともに無料。(了)
                      (平成23年6月4日 福井新聞)


詳しくは、奥越健康福祉センターのホームページにも掲載されています。
  ⇒こちらをご覧ください。
[PR]
# by redribbonfukui | 2011-06-04 23:04 | お知らせ

福井市内のスーパーマーケットにて

偶然見つけたのですが、福井市開発のビッグマート開発店では、HIV検査普及週間のポスターをレジ横に大きく掲示していただいています。

感謝!

d0160428_2341719.jpg

[PR]
# by redribbonfukui | 2011-05-15 00:39

平成23年度HIV検査普及週間

6月1日から6月7日まではHIV検査普及週間です。

福井県内でも各健康福祉センターで休日・夜間の無料検査が実施されます。

この機会にHIV検査を受けてみませんか?


検査日時・場所は次のとおりです。
 6月1日(水) 17:00~19:00  坂井健康福祉センター
 6月4日(土) 9:00~11:00 13:00~15:00  福井健康福祉センター ※即日検査・予約制
 6月4日(土) 9:00~10:30 13:00~14:30  二州健康福祉センター ※即日検査・予約制
 6月4日(土) 14:00~16:00 丹南健康福祉センター(鯖江)
 6月4日(土) 17:00~19:00 丹南健康福祉センター(武生)
 6月6日(月) 17:30~19:30 若狭健康福井センター
 6月7日(火) 18:00~20:00 奥越健康福祉センター

 詳しくは⇒こちら
[PR]
# by redribbonfukui | 2011-05-13 01:11 | お知らせ

HIV検査普及週間のポスターができあがりました

HIV検査普及週間のポスターができあがりました。

 詳しくは⇒こちら
[PR]
# by redribbonfukui | 2011-05-08 23:21 | お知らせ

若者にHIV感染予防を呼びかけ~今月1日・世界エイズデー

FBC(福井放送)ニュースでも取り上げていただきました。
  ⇒FBCニュース


若者にHIV感染予防を呼びかけ~今月1日・世界エイズデー

「世界エイズデー」にあわせ、福井市内で啓発活動が行われ、10代や20代の若者にHIVへの感染予防を呼びかけました。
この啓発活動は、今月1日の「世界エイズデー」に合わせて県が初めて行ったもので、職員らがチラシを手渡しながら、HIVへの感染予防を呼びかけました。
10代や20代の若者への感染が拡大する中、専門の医師などを交えたフリートークでは、HIV感染の予防策や感染した際の対応策などについて、意見を交換しました。
県によりますと、県内でもほぼ毎年のように新たなHIV感染者やエイズ患者が出ていて、今年は9月末現在で、あわせて過去最高の6人が確認されています。
県では、感染を拡大させないためにも、早めの検査を呼びかけています。
                          〔平成22年12月5日 FBC〕
[PR]
# by redribbonfukui | 2010-12-10 02:19

福井県連合青年団blogにも掲載されました

福井県連合青年団blogにも、世界エイズデーのことが詳しく掲載されています。

ぜひご覧ください!
 ⇒福井県青年団blog
[PR]
# by redribbonfukui | 2010-12-09 02:38