若者にHIV感染予防を呼びかけ~今月1日・世界エイズデー

FBC(福井放送)ニュースでも取り上げていただきました。
  ⇒FBCニュース


若者にHIV感染予防を呼びかけ~今月1日・世界エイズデー

「世界エイズデー」にあわせ、福井市内で啓発活動が行われ、10代や20代の若者にHIVへの感染予防を呼びかけました。
この啓発活動は、今月1日の「世界エイズデー」に合わせて県が初めて行ったもので、職員らがチラシを手渡しながら、HIVへの感染予防を呼びかけました。
10代や20代の若者への感染が拡大する中、専門の医師などを交えたフリートークでは、HIV感染の予防策や感染した際の対応策などについて、意見を交換しました。
県によりますと、県内でもほぼ毎年のように新たなHIV感染者やエイズ患者が出ていて、今年は9月末現在で、あわせて過去最高の6人が確認されています。
県では、感染を拡大させないためにも、早めの検査を呼びかけています。
                          〔平成22年12月5日 FBC〕
[PR]
by redribbonfukui | 2010-12-10 02:19
<< HIV検査普及週間のポスターが... 福井県連合青年団blogにも掲... >>