パネルを見てクイズに応募しよう!

平成23年6月4日付け福井新聞に奥越健康福祉センターが実施するエイズ予防パネル展についての記事が載っていました。

<以下引用>
 エイズの知識 パネルで啓発  奥越健康福祉センター 
 エイズウィルス(HIV)検査普及週間(1~7日)に合わせ、県奥越健康福祉センターは啓発パネル展を大野市役所正面玄関など7か所で開いている。7日まで
 全国での昨年の感染者数は1503件と過去2番目に多く、うち453件はエイズを感染して初めて感染が分かったと紹介。県内でも過去最高の8件の報告があった。
 クイズに答えながら、感染経路や予防法など正しい知識が学べる。大野市では市保健センターや市図書館、勝山市では市民会館や市健康福祉センターなどで開いている。7日午後6時から同8時まで、奥越健康福祉センターで夜間エイズ相談とHIV検査を受け付ける。ともに無料。(了)
                      (平成23年6月4日 福井新聞)


詳しくは、奥越健康福祉センターのホームページにも掲載されています。
  ⇒こちらをご覧ください。
[PR]
by redribbonfukui | 2011-06-04 23:04 | お知らせ
<< エイズホットラインが開設されます。 福井市内のスーパーマーケットにて >>