映画通じエイズ理解 学生ら110人、トークも交え

平成22年12月6日付の福井新聞に掲載された“世界エイズデーふくい”の記事です。


映画通じエイズ理解 学生ら110人、トークも交え

 世界エイズデー(12月1日)に合わせ、県民にエイズについて考えてもらう啓発イベントが5日、アオッサで開かれた。エイズを題材にした映画鑑賞や、若手医療関係者を交えたフリートークを通し現状について理解を深めた。
 学生を中心に約110人が訪れた。映画鑑賞会ではトム・ハンクスがHIV感染者を演じた「フィラデルフィア」を上映。ストーリーを通し感染者に対する偏見や誤解について考えた。
 感染症に詳しい医師や看護師を進行役にした「トークカフェ」では、コーヒーを飲みながら、エイズについて気軽に意見交換。参加者から「エイズにはどんな症状があるのか」「HIV検査を義務付けることはできないのか」などの疑問や意見が出され、進行役が回答した。
 医師らは、結婚する前に検査を受けるケースが増えたことなど、最近のエイズ事情も教えていた。
 その日のうちに結果が分かる即日検査コーナーも設けられ、約40人が検査した。
 県内の今年の新規HIV感染者とエイズ患者は10月末時点で、過去最高の6人が報告されている。県内の各健康福祉センターでは月1~5回、HIV抗体検査を無料で実施している。
                               〔平成22年12月6日付 福井新聞〕
[PR]
# by redribbonfukui | 2010-12-08 02:31

映画通じエイズ理解 学生ら110人、トークも交え 

平成22年12月6日付の日刊県民福井に掲載された“世界エイズデーふくい”の記事です。


エイズの感染防げ 若者らグループトーク 福井   

 若者たちのエイズウィルス(HIV)感染を防ごうと、県は5日、福井市のAOSSA(アオッサ)で「世界エイズデーふくい」を開いた。県内の若者ら約110人が参加し映画鑑賞やグループトークなどで感染予防の知識などを身につけた。
 今年の県内新規HIV感染・エイズ発症者が9月末現在で6人と、既に年間最高を記録したことから、県が企画した。福井大学附属病院感染症制御部長の岩﨑博道さん(51)ら医療関係者12人が、性行為におけるコンドームの有効性などを説明した。
 医療関係者を交えて少人数グループで話し合う「トークカフェ」では、参加者らがHIV即日検査試薬の仕組みや、感染者が妊娠を望んだ場合の対処法などを質問。医療関係者らは一つ一つ丁寧に答えていた。
 エイズを取り上げた映画「フィラデルフィア」の鑑賞やHIV即日検査なども行われた。
                             〔平成22年12月6日付 県民福井〕
[PR]
# by redribbonfukui | 2010-12-07 02:27

ありがとうございました

日曜日のイベント、たくさんの方にご来場いただきました。

福井で初めての世界エイズデーイベント、多くの方のお力をいただいて無事に実施することができました。エイズ・HIVについて考えていこうという皆さんの気持ちが強く伝わってきました。

参加してくださった皆様はもちろん、様々な形で協力してくださった方々、
スタッフの皆さんに心らから感謝します!本当にありがとうございました。当日の様子など詳細については、このブログにて後日紹介します。
[PR]
# by redribbonfukui | 2010-12-06 02:25

世界エイズデーふくい


d0160428_22111471.jpg


d0160428_21544297.jpg


d0160428_21534248.jpg

[PR]
# by redribbonfukui | 2010-12-05 23:59

世界エイズデーに合わせて休日・夜間のHIV検査を実施します

福井県内の健康福祉センターにおきまして、世界エイズデーに合わせて休日・夜間のエイズ相談・HIV抗体検査を実施します。

詳しくは、下記ポスターをご確認ください。

d0160428_19531441.jpg

[PR]
# by redribbonfukui | 2010-11-20 02:50 | お知らせ

“世界エイズデーふくい”参加者募集中!

“世界エイズデーふくい”の参加者を募集します。

県内青年の方(10代~30代)を対象に、映画を観たりコーヒーを飲みながら気軽にHIV・AIDSを語りあったりする催しです。

皆さまの参加をお待ちしています。
 
     記

1 日 時  平成22年12月5日(日)13時~16時30分
        (受付:12時30分~13時)

2 場 所  AOSSA6階 福井市地域交流プラザ実習室
        (福井市手寄1丁目4-1)

3 内 容  (1)シネマで考えるエイズのこと
          ハリウッド映画“フィラデルフィア”を上映します。
          主演:トム・ハンクス、デンゼル・ワシントン、アントニオ・バンデラス
        (2)フリートーク
          若手医療関係者(医師・看護師・臨床検査技師・臨床心理士)を囲んで少人数グループで
         気軽にエイズのことを話し合います。
        (3)HIV即日検査
          希望者はその日のうちに結果がわかるHIV抗体検査を受けることができます。(匿名・無料)


4 定 員  50名(定員になり次第締め切ります。)

5 対 象  10代から30代くらいまでの青年

6 申込み先  詳細は、下記チラシをご覧ください。

 ⇒チラシをダウンロード


 参加無料です!


d0160428_0174741.jpg

[PR]
# by redribbonfukui | 2010-11-13 00:16 | お知らせ

HIV増殖の仕組み解明 新薬の手掛かりに

平成22年11月9日(火)付け日本経済新聞より引用

HIV増殖 仕組み解明  京大 たんぱく質、環境整える
 京都大学医学部の高折晃史教授らはエイズウイルス(HIV)の増殖を促す新しい仕組みを見つけた。HIVが作るたんぱく質の一つである「Vif」が感染した細胞の分裂周期などを調整し、増殖しやすい環境にしていた。新薬開発の手掛かりになる。米科学アカデミー紀要に9日掲載される。

 高折教授らはVifと人の免疫細胞のさまざまな物質との関係を調べた。Vifは細胞内で特定の物質とくっつき、細胞の分裂周期を制御するたんぱく質の量を増やしていた。細胞の周期が特定の状態になると、HIVが増殖しやすくなるという報告がある。

 これまでにVifは体内にあるHIVの増殖を妨げる物質を分解することが知られていた。今回の成果から異なるメカニズムでも増殖を促していたことになる。Vifの分解を促す物質などを探索すれば、従来のエイズ治療薬とは異なるメカニズムで作用する新薬を開発する手掛かりになる。(了)
[PR]
# by redribbonfukui | 2010-11-09 23:59

エイズウイルスが侵入しやすいDNA配列発見 京大

平成22年11月7日(日)付け日本経済新聞から引用

HIVのリンパ球乗っ取り DNAの特定部分から
 京都大学の鶴山竜昭准教授と吉川研一教授らは、エイズウイルス(HIV)がヒトの免疫細胞のリンパ球を乗っ取るときに、細胞核内にあるDNA(デオキシリボ核酸)のどの配列部分に入り込みやすいかを実験で突き止めた。この組み込みを妨害できれば、HIVの増殖を抑え、根治が難しいエイズの治療に役立つ可能性もある。成果は米科学誌プロスワン(電子版)に掲載された。

 HIVはリンパ球に感染して細胞内に侵入、リンパ球のDNAに自らの遺伝情報を組み込む。その後、生産されたHIVが次々とリンパ球の外に飛び出し、他のリンパ球に感染して増殖する。

 試験管実験では、リンパ球のDNAの「CA」「GT」という配列がある部分にHIVのDNAが組み込まれやすいことが分かった。CAとGTを取り除いたDNAもいっしょに混ぜると、HIVのDNAが間違って付着し、組み込まれる量がほぼ10分の1に減った。HIVの増殖を防げる可能性があり、今後、細胞実験で確かめる。 (了)
[PR]
# by redribbonfukui | 2010-11-07 23:59

Act Against AIDS 2010「THE VARIETY 18」

全国各地でも、世界エイズデーに向けて様々なイベントが企画されているようです。

日本武道館では、俳優の岸谷五朗さんが呼びかけ、ポルノグラフィティ、Perfume、FLOW、三浦春馬、佐藤 健、吉高由里、ゼブラクイーン(!)なども一同に会したビッグイベントが行われます。

とても楽しみですね。

<Act Against AIDS 2010 「THE VARIETY 18」>
 ● 開催日:12月1日(水)
 ● 時間:開場17:30 / 開演18:30
 ● 開場:日本武道館
 ● 料金:前売5,500(税込・指定/立見)
 ● 出演:岸谷五朗、寺脇康文、サンプラザ中野くん、パッパラー河合、ポルノグラフィティ、Perfume、   
       FLOW、三浦春馬、佐藤健、吉高由里子、ゼブラクイーン他
 ※ お問い合わせ:DISK GARAGE TEL:03-5436-9600
[PR]
# by redribbonfukui | 2010-10-26 01:44

レッドリボンネイルキャンペーン

東京でのエイズデーイベントの情報です。

歯みがきで有名なサンスターが国際保健協力市民の会と共催で、ネイルにレッドリボンを施すサービスを12月15日まで実施しているそうです。

以下、サンスターのプレスリリース資料から。

“ネイルアート×レッドリボン”で、身近な人からエイズ啓発
『ネイルにレッドリボンを』キャンペーン
12月1日は世界エイズデー
2010年10月10日(日)~12月15日(水)まで、写メ募集中。


12月1日の世界エイズデーに向けて、2010年10月10日(日)~12月15日(水)、特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会(東京都台東区 代表理事 本田徹)とサンスター株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役社長 濱田和生)は、ネイルアートにエイズ啓発のシンボル「レッドリボン」を描き、身近な人にエイズ啓発メッセージを伝えていくという、参加型・草の根の啓発キャンペーン『ネイルにレッドリボンを』を共同開催いたします。

【背景・キャンペーンの狙い】
 現在、世界では約3,200万人の方がHIVに感染しており、日本国内でも1日に約4人がHIVに新規感染していると言われています。一方で、治療の発達により、HIVは普通に仕事や生活をしながら「ともに生きる病」になってきました。しかし、HIV/エイズに対する漠然とした否定的イメージが定着しており、正しい知識を知る機会も少ないため、HIVの感染予防や陽性者への理解がなかなか進まないのが現状です。
 本キャンペーンは、身近なファッションである「ネイルアート」にエイズ啓発のシンボル「レッドリボン」を取り入れることで、身近な人とエイズについて話すキッカケを作ろうという、参加型・草の根型のエイズ啓発キャンペーンです。ネイルは小さいながら、対面時に人目につきやすく、話題にしやすい“メディア”。その特性を活かした取り組みです。
 期間中は、ネイルにレッドリボンを描いた「レッドリボンネイル」の写メを募集するほか、街頭キャンペーンやUstream放送などを通じて、エイズに対する理解の促進とキャンペーンへの協力を呼びかけます。
 尚、昨年は11月5日~12月4日まで実施し、ご好評をいただきました。今年はさらに期間を延ばし、多くの方に参加を呼びかけ、エイズという疾病と、HIVとともに生きる方々への理解の輪を広げていきます。


『ネイルにレッドリボンを。』キャンペーン概要
期間 : 2010年10月10日(日)~12月15日(水)
主催 : (特活)シェア=国際保健協力市民の会、
サンスター株式会社
後援 : 厚生労働省、東京都(申請中)
協力 : 草野順子アートスタジオ
URL : http://jp.sunstar.com/nail2010/
(※10月10日オープン予定)
ブログ : http://redribbon-nail.typepad.jp/blog/
Twitter : http://twitter.com/RedRibbon_nail


【キャンペーン 企画内容】 写メ募集 ~『100レッドリボンネイルズ』
 ネイルに描いた「レッドリボンネイル」の写メを募集します。投稿画像は、メッセージとともにウェブアルバムで公開します。多くの方が参加してくださることで、エイズ啓発の輪が広がっていることが実感できます。 ●募集期間 : 2010年10月10日(日)~12月15日(水)
●投稿方法 : ニックネーム、年代、職業、メッセージ(50文字以内、エイズについて誰に何を 伝えたいか)を書いて、jp-news@sunstar.comに送付。
携帯からは、専用投稿ページから投稿可能。
●ウェブアルバム : 【PC用】 http://bit.ly/9TjIOG
【携帯用】 http://bit.ly/9GMvcN
●プレゼント : 投稿者の中から抽選で10名様に、本キャンペーンのスペシャル・サポーター草野順子先生(ネイルなど多様なジャンルで作品を発表するアーティスト)特製の携帯ストラップをプレゼントいたします。


レッドリボンネイル体験コーナー@『PLuS+ FINAL』(大阪)
スペシャル・サポーター 草野順子さんをお招きして、スペシャルイベントを開催!「レッドリボンネイル講座」では手軽にできるレッドリボンネイルの描き方をご紹介。さらに、HIVとともに生きるアジアの女性たちを追った短編映画『DIAMONDS』を、日本で初めて一般上映します。

【イベント概要】
日時 : 2010年10月10日(日)
場所 : 大阪・扇町公園
内容 : レッドリボンネイルの体験コーナー
・・・ネイリストがご希望の指にレッドリボンネイルをサービスします。
  その場で写メの撮影・写メの投稿もいたします。
協力 : 京都の若者ボランティア・グループ「紅紐」 ※紅紐の展示ブース内で実施します。


街頭キャンペーン@原宿キャットストリート
 休日の人通りの多い原宿キャットストリート沿いにあるBody Wild Under wave原宿本店(グンゼ株式会社)の店頭テラスをお借りして、街頭キャンペーンを展開します。「レッドリボンネイル」をその場で描いて差し上げるサービスや写メの撮影、エイズ啓発情報の展示、「レッドリボンネイル・デザインコンテスト」の投票コーナーなど、盛りだくさんの内容です。ネイルをはじめ数々のアートデザインを手がける草野順子先生にもご来場いただきます。
 また、グンゼ株式会社様のご協力で、BODY WILD UNDER waveにて、「レッドリボン」オリジナルポケットをつけたカスタマイズパンツをご注文いただきましたら、代金の一部を、(特活)シェア=国際保健協力市民の会のエイズ電話相談基金にご寄付いただきます。

【イベント概要】
日時 : 2010年11月6日(土)・7日(日) 12時~16時
場所 : Body Wild Under wave 原宿本店 (東京都渋谷区神宮前6-14-5)
(地図リンク:http://www.bodywild.com/underwave/shop.html)
内容 : 草野順子先生“レッドリボンネイル”サービスと写メの撮影
「レッドリボンネイル・デザインコンテスト」一般投票
エイズ啓発メッセージの展示、他。
協力 : グンゼ株式会社(http://www.gunze.co.jp/)、草野順子アートスタジオ
学校法人原宿学園 東京デザイン専門学校


世界エイズデー企画:『Ustream de 世界エイズデー』
 東京某所より、12月1日の世界エイズデーに合わせたトークショーをUstreamで生中継。さまざまな立場からエイズについて一言申す!ユニークでバラエティに富んだエイズの話に、これまでのエイズのイメージが変わるようなセッションをめざします。

【イベント概要】※詳細は後日発表いたします。
日時 : 2010年11月30日(火)
会場 : Ustream



●関連イベント 『レッドリボンネイル・デザインコンテスト』 (街頭キャンペーンで投票実施)(※一般募集なし)
内容 : 東京デザイン専門学校とのコラボレーションで、レッドリボンネイルのデザインコンテストを実施します。一次審査を通過したデザインコンテストの出品作品は、11月6日(土)、7日(日)の街頭キャンペーン会場に展示し、一般投票をおこないます。大賞作品には、アーティスト草野順子先生がアレンジを加えたネイルチップを特別制作、贈呈します。
日時 : 【投票】 2010年11月6日(土)・7日(日)
【結果発表】 2010年11月15日(月)
場所 : 【投票】 街頭キャンペーン会場内(原宿・Body Wild Under wave)
【結果発表】 『ネイルにレッドリボンを』キャンペーン ブログ上にて発表
【贈呈式】 11月30日(火) 世界エイズデー企画内で贈呈式を実施(予定)
協力 : 学校法人原宿学園 東京デザイン専門学校
[PR]
# by redribbonfukui | 2010-10-09 23:29